2017年8月18日金曜日

1点集中型

私の性格というか行動パターンです。

今考えていることに集中しすぎるというか、それ以外の世界に関心が向かないというか、そんな性格なのです。

事例としてあっているかどうか判りませんが、蕎麦が美味いと感じて十割蕎麦に興味を持つと、蕎麦の名店・隠れた名店探しに躍起になり、食事が全て蕎麦にしても飽きない私です。

例えば、今は仕事の関係で外食も多いのですが、誰かと一緒に食べる時は店を真剣に探す癖に、一人で食べる時は全く気を遣わず吉野家で牛丼食べていたり、コンビニのサンド食べたり日高屋で野菜たっぷりタンメン食べていたりします。一人の時は、食事に気を使いません。

ある時こんなことが有りました。
知人と撮影に出かけたのです。オオハクチョウを撮りに東北へ行ったのですが、山の中に入っていったときに、素晴らしい景色が広がっていたのですが、私はそこを素通りしようとした時知人に「この景色撮らないの?」と聞かれ「オオハクチョウいないじゃん!」と答えたのです。

行動には目的があり、そこから外れたことに興味が無いというか、意識が行かないという私です。面白い性格だとよく言われるのですが、意外と自分では気に入っている性格です。

2017年8月17日木曜日

心の治癒力

半月以上も経過して報告するなぁ!と怒られそうですが、例の大目標を失って落ち込んでいた私ですが、なぜか晴れ晴れとした朝を迎えたのが、7月31日なんですよ。

今でも、なんであの時心がクリアーでポジティブな自分に戻れたのか判りません。ホンマに???状態なのですが、朝起きたらすっきりしていました。(^^ゞ

蝉がガンガン大合唱し朝日が眩しい朝でしたが、凄く気持ちよく目覚めスッキリしていたんですね。前日と違う心の状態であることは、すぐに判りました。

あれ?本来の自分に戻っている???
と感じて、周りの空気感が全く違うことにも気づくのです。

何と表現したら良いのか、私の語彙力の無さに呆れますが、凄く気持ちの良い朝でした。

自己治癒力なんでしょうか?
人って悲しみや失望感から、立ち直れる瞬間があるのかな?そんな風に捉えています。正直なんで心が戻れたか判りません。でも、折角戻れたと認識できているので、更なるパワーアップに向けて頑張りたいです。

1か月前に知人に言われました。
今のあなたは、あなたらしくない!

今の私はどう感じてもらえるのだろう?
楽しみです。

2017年8月16日水曜日

電気自動車の世界

先月に大きくnewsになったので、覚えている方も多いと思います。

2040年以降は、ガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する!ということを決めた国が広がっています。イギリスが最初に決めたのですが、その後ヨーロッパに広がり始めています。

ハイブリッドもEパワー車も駄目です。100%電気自動車以外は売れない買えないようになるらしい・・・

さて、どうなるのか・・・

まあ電気自動車しかなくなったら、どうしても車が必要な人はそれに乗るしかないのだが、色々な問題もあるだろうね。今後解決されていくのだろうと思うけど・・・

・航続距離
・電池の劣化度
・電池交換費用

素人考えでも、これは課題になるだろうね。
技術的な進歩があると思うので、それがそのようになっていくのかは、とても興味があります。

2040年といえば、まだ車を運転しているかなぁ~(^^ゞ

2017年8月15日火曜日

12人の怒れる男

リーダーシップ研修というものに参加している。

勿論目的は、自分の成長と研修へ応用の為のノウハウ習得というものです。中々ハードで面白いのは良いけど、宿題も多くてちょっと困っています。(^^ゞ 正直言うと聞かれていることがよく判らないという現実にぶち当たって、脳みそが沸騰している。まあ、そこが面白いわけでもあります。

その中で、第一回目の研修の時に宿題になったのが、「12人の怒れる男」~評決の行方~という映画だ。最初は、宿題だからしょうがなく観ていたが、これ中々面白い映画である事に気づいた。実は、気に入って数回観てしまったぐらいです。(^^ゞ

宿題は、リーダーシップとは何かを考えながら、観てくださいというものだが、ジャック・レモンとジョージ・C・スコットの名演技に見とれてしまった感がある。実に面白い深い意味深い物語です。

私の好きな小説に、「破戒裁判」高木彬光というのがあるのだけど、これも法定推理小説です。アメリカと日本では裁判のシステム自体が違うけど、裁判では人間模様が明確になり、本音がぶつかり合う世界であることに違いはない。そういう意味で、見ごたえのある場と言える。

ただ映画でもあるので、疑問点も残る。陪審員室の中だけで展開する物語の為、本当にそれで良いのか?という思いが残るのも事実です。裁判の状況の描写が一切ないので、自分の意見を持てないままに、議論のやり取りに取り込まれていく心配がある。

しかし、これもこの映画の見どころだろう。
面白かった!お勧めします。

2017年8月14日月曜日

FIAT500の世界 165

昔の外車のイメージって、壊れやすいというのがあったけど、今はそんなこと全くないよね。チンクに4万キロ弱乗ってきたけど、何も起きていない。それがかえって面白くないと感じている自分に驚いている。

我チンクエチェントは、元気そのものです。

ところで、ふっと思い浮かんだけど、国産車の印象って空気そのものなんだよね。存在感が無いというか、特別何かを主張している風でもない。さりげなくそこにいるという雰囲気なんだよね。

一方チンクって、ここにいるぞ!って主張している。乗ってくれよ!と主張している。香水とまではいかないけど、何かしら誘われる匂いのようなものを持っている。どこかへ行こうよ!と誘われている感じがするのです。実に面白い。

この違いってなんなんでしょうね?

2017年8月11日金曜日

私に合う国

フランスだそうです。

FBで誰かがシェアーしていたのを、やってみたらフランスと判明した。へぇ~と思いながら、にやりと笑う私。次の車は、フランス車にしようか・・・(^^ゞ と、早くも悪だくみを考えてしまう私です。

しかし、このアプリ?は選択肢が少なくて困った。無理やりどこかに回答しないと前に進んでいかないので、無理やり答えたわけだが、でも答えはそんなに悪い気がしない。そこも面白いところなんだろう。

この手のアプリは、結果をFBでシェアーしてもらうのが、目的の様だ。その結果情報が取られて変なところで、顔が出たりするらしい。結果は面白いが気を付けた方が良いかもね。

2017年8月10日木曜日

難解だと燃える

世の中難しいことだらけです。

でも、難しいとそれに対して集中できるし燃えることが出来ます。
つまり、楽しく立ち向かう事が出来る。
私の性格です。

勿論、ここには興味が持てることがどうか?という判断基準が存在しますが、この辺りはどなたも一緒でしょう。

目標は失っても燃えることは出来るし、集中することもできる。
難しい・・・でも面白い!これが私の原動力のような気がする。

2017年8月9日水曜日

人生の岐路

またまた題名がシビアですねぇ~

以前から書いている目標を失って、心が放浪している私です。
どうしたもんだろうか?この状態を楽しんでいるわけではなくて、私としても面白くないのですよ。何とかしたいと思うのですが・・・

今回の失敗は、人を目標にしていてその人に恩返しをしたいとか認められたいとかが目標だったことだよね。この目標だと、其の人が亡くなったことで目標達成の評価が出来ない事になるわけです。

いやいや、心の中で生きているでしょう。誰もがそういうのだけど、心の中の恩師は私でもあるのです。判りますか?私の心の中にいるので、純粋に恩師の思考ではないのです。私の思考を通して判断している事になるので、全く意味が違います。

でも、当面はそれしかないのも現実です。

後は、人生の目標となるような人と出会えるかどうか?
ですかね??
又は、人生の目標となりうる仕事などに出会えるか・・・ですかね。
いずれにしても、しばらくは何でも積極的に動いてチャンスを待つしかないか!

2017年8月8日火曜日

こんなに違いがある!!

今年は東京に行く機会が多くて、土曜日は東京にいることが多い。

だからというわけではないけど、地元に帰ってくると東京との違いに愕然とすることが有る。学生の頃は東京が大好きで、東京で仕事がしたいと思っていながらも地元に帰ってきた私。いわゆるこれが都落ちなんだと、嫌々仕事していた当時が思い出されます。

そんな東京が大好きだったんだけど、最近気づくのは違いなのです。
空気感・自然感・騒音感・日差し感・・・勝手に感感付けていますが、空気の純度というのかな?これが違うのです。

空気の純度って判りますか?

空気中に含まれるあらゆるものの自然度というか、癒しの度合いなんですね。私が勝手に思っている指標ですが(^^ゞ 草木の匂いだとか、水分量、虫の鳴き声、風の爽やか感、雑音、生活音、空気のまとわりつき度などを総合して感じる感覚です。

地元の方が、空気がまとわりついてきます。東京は、さっぱりしている。

この差は凄く大きいわけです。地元にいると当たり前なので気づきませんが、東京から帰ってくると明らかに違う空気の純度に気づきます。

変な話ですが、面白いでしょ?

2017年8月7日月曜日

FIAT500の世界 164

暑い日が続きますねぇ~

あなたのチンクのエアコンはよく効きますか?
欧州車のエアコンって効かない!と昔は言われていました。理由は簡単です。ドイツなんて日本の北海道より遥か北にある国なのです。なので、基本的に冷房という感覚はないのでしょう。

イタリアでさえ、青森より北で北海道ぐらいの位置です。

そんな国のエアコンって・・・
最近は、昔ほど効かないっていう話を聞かなくなりました。結構日本の市場に合わせてものづくりをしていることの表れなのでしょうね。

昔は、ATを入れてくれ!と本国(ドイツ)に送ったら、なんでATが必要なんだという逆質問が来たなんて話もあるくらいです。東京観たら判るでしょう!ということなのですが、本国は全く判っていない!まあ、アメリカをはじめ外国の企業って、こんなところがありますよね。

さて、あなたのチンクのエアコン!効いていますか?

2017年8月4日金曜日

何が正しいのか?

これは、状況によって変わるもの。

常識とか非常識とかは、普通の状態が維持できていればこそ発揮する分類である。交通事故削減なんて領域で仕事をしている私であり、無事故無違反30年表彰を受けた私であるけど、今まで制限速度を守れ!と指導したことはない。

サラリーマン時代も独立した今でも、この事実は変わらない。

事故を起こさない&事故に巻き込まれないという前提で話をすると、速度というのは法律で決めるものではないからだ。速度は走行環境で決めるものであると考えているから!

では、なぜ制限速度が決まっているかというと、速度判断が出来ない人への対応だし、事故発生時の責任度合いの判定の為でもあるからだ。

法律は集団生活の規律ではあるけど、それ自体が我々を守ってくれるわけではないので、自分の身は自分で守ることが大切なのです。ドライバー全員がそして道路を利用する人全員が、道路交通法を基本として道路に関する法律を100%守っているなら、法律通りに運転していれば、自分を守ることはできるけど、そうでないなら自分で守るしかない。

しかし、馬鹿みたいに飛ばせ!ということを推奨しているのではない。

運転している中で、最適な速度というのもがある。このことを認識して欲しいのだ。遅ければよいということでもないし、速ければよいということでもない。

そこを考えるのがドライバーの仕事であり、知的作業なのです。

2017年8月3日木曜日

目標を失う意味

完全復活出来ない自分に、茫然としています。

恩師の様な人になりたい!と思ってもがいてきた人生。恩師をモデルケースとして、恩師を超えて認められる人になりたいと、必死だった私・・・一言、言葉がもらえたら良かった・・・

この超えたいとか認められたいという思いが、現在の私の空虚感に繋がっています。

恩師が亡くなっても、モデルは私の心の中に生きているはずですから、問題はないはずですが、実際に認めてもらいたかったという点で考えてみると、恩師が必要なわけです。だから、まだ引きづっている。

代わりの目標が必要だし、代わりの空虚感を満たす条件が必要なのです。

幸い普段の仕事に大きな障害が出ているわけではありませんが、目標喪失で普段のワクワク度が落ちているのは感じます。もしかすると、客観的に観るとパフォーマンスが落ちているのかも判りません。でも、今まで以上に気を使って仕事しているのですよ。

さて、どうするか。自分では必死に目標を探しているのですが、そんなに簡単に見つかる目標でもない。年収1億円になるぞ!と言っても、全くワクワクしない私。やっぱり対象は人なんだろうと思う。でも、そんなに簡単に見つからない。

人生の目標って、偉大なんだと今更ながら実感。
自分がこんなに変わるなんて・・・何とか軌道修正したいのです。

2017年8月2日水曜日

最近の新

今年は、トライを昨年より多めにチャレンジしている。

学びもそのうちの一つ。
研修講師としての成長剤として受けているのが「ハイフェッツ理論」!簡単に言うとリーダーシップ理論なんだが、もお頭がぐちゃぐちゃになる研修であり、久々に苦労が絶えない研修を受けながら、面白いことに楽しんでいる自分。丁度半分終了したところだが、受講するたびに疲れている自分がいる。考えることで疲れるなんて、久しぶりなんだわ。つまり、いかに普段脳みそを使っていないか!ってことだよね。お恥ずかしい限り。

今考えているのは、すぐにこのエッセンスを自分の担当する研修に投入すること!今月から導入していきます。ただ、すっぽり入らないけど、エッセンスを注入してみるよ!

そして、今週末久しぶりにコンサルを受けてみます。
自分を外から観るとどう見えるのか、もっと仕事をするにはどうしたら良いのか?自分の答えもあるけど、他人が観た私を元に伝えて欲しいと思う。勿論、納得出来たら即実行です。

まだまだあるけど、書ききれないのでぼちぼち書いていきます。
でわ!!

2017年8月1日火曜日

しばらく休んで感じたこと

恩師が亡くなったことを知り、途方に暮れてFBでの近況投稿を止めて、半月が経った頃に気づいたことが有ります。

これで良いんだ!

何とも間抜けな気づきなのですが、毎日近況を投稿しなければいけない!!と思い込んでいた私がいたように思うし、縛られていたようにも思うのです。毎日毎日朝一で書き込んでいた自分を解放してあげると、凄く心が楽になりました。

止めたのは、朝一の近況報告です。
FBは、知り合いとの繋がりを維持するための道具でもあるので、その部分は継続して活用させていただいています。なので、止めたことでの問題は発生しておりません。

あ!問題がありました!
朝一近況報告を止めたことで、このブログのリンクを張らなくなったので、訪問者が減りました。(^^ゞ そうですわ!そこが問題ですね。

でもまあ、総じて不具合はなし!ですね。
今さらですが、世間で流行っているのでやっている人は、一度止めてみるのも良いかもね!