2017年7月21日金曜日

写真で苦戦中!

今年のいくつか大きなテーマがあるのですが、その中の一つが「写真を上手くなる」です。

前にも書いた記憶がありますが、私の写真は独学と感性です。
誰かについて学んだこともなく、自分の撮りたいものを撮りたいように撮ってきたのが、私の写真歴です。なので、色々な方のスポーツ系写真を拝見しても、驚くこともなく昔こんなの撮ったなぁ~という思いにふけっているのです。

ちょっと偉そうですね。申し訳ない。でも、基本的に発表なんかしない私なので、世間的にどうなのかは???でした。

ところが、ここ数年で考えが変わってきたのです。

スナップ写真の難しさに出会ったから!!
スナップ写真って滅茶苦茶難しいです。街中歩いて気になったものを、切り取っているだけだろうと思うかも判りませんが、これが難しい・・・苦悩の連続です。

スポーツ系の写真は、撮るものは決まっています。

浅田真央が演技していれば、浅田真央を撮るのがスポーツ写真です。勿論どのように切り取るかは写真家の腕ですけどね。引きなのかアップなのかどのタイミングでどのように表現するのか?いろいろな点はありますが、被写体は決まっているのが動体写真の世界です。

風景写真も同じです。ポートレートも同じ。
でも、スナップはこの最初の関門が難解で難しい。何を撮れば良いのか判らん(^^ゞ情けない話です。ホンマ自分の写真歴を疑いますよ。何やっているんだ自分よぉ~と叫びたくなる。

なので、先生について学んでいます。
怒られてばかりですわ・・・基本が解っていないと!構図やら遠近感の出し方に微妙な切り取り方。しかも、ぶれやピントは全紙に伸ばして耐えられることを前提に撮ること!5軸ブレ防止にAFに全面的に頼ってどうする!構え方等基本をないがしろにするな!ということで、ボロボロなんです。光を読んで写真を撮るのだ!と叩き込まれていますが、中々出来ないのです。

なにせ、独学で撮りたいように撮っていましたので、考えたこともなかった。

守破離の世界の守が出来ていない・・・感性を磨きつつ学びの途中が今の私です。でも、凄く楽しいです。メラメラ燃えております。

只今、苦戦中です。(^^ゞ




2017年7月20日木曜日

今更ながら小池都知事

政治家として嫌いです。
嘘でも何でもありません。ホンマ嫌いです。自分が投票権もっていたら、絶対に投票しません。100%ありえない選択肢です。

案の定、都議選大勝利ですね。お見事です。

しかし、大勝利すると代表をすぐに辞任。。。
彼女の行動を観ていると、常に自分の保身が強烈に働いていることが判ります。誰しも自分が可愛いものですが、知事は特にそこが強い。各政党を渡り歩く際の様も、自民から立候補した時も、自民を離党した時も全て計算ずくでその立ち位置を最大限利用し、マイナスに働く前にそこから手を引く・・・

二元性に影響が出るなんて言われると、さっさと辞任する。そんなこと、前から分かっていることだが、都民ファーストの会を勝たせるために自分が必要だとぎりぎりまで辞めない。でも時期が来るとさっさと辞めてしまう。

そお、世渡りは素晴らしいですが、でも何一つ実績残せていない。知事としての仕事実績は0ではないでしょうか?結局大騒ぎして元の木阿弥・・・大騒ぎは自分の人気取りのため!!

言葉きつすぎでしょうか?
まあ、私には東京での選挙権は無いので、なにも言えません。
でもね、過去にこんな風に風が吹いた選挙がありました。大阪しかり名古屋しかり民主党しかり・・・遠くアメリカしかり・・・結局素人集団でぼろが発覚し支持率が急落して、
終わりに至る。。。民進党なんか、完全に消滅寸前の政党になっています。

今回もその流れになるのでは?数年後後悔しないで済むか?東京都民!!

娘の投票報告で話しました。
「後悔しないか?」ってね。

2017年7月19日水曜日

すれ違いが起こるわけ・・・

コミュニケーションって、ホンマ難しいね。

私自身良好なコミュニケーション方法を伝えている身だけど、失敗するときもあるのです。ホンマ、難しいというか人間って色々な人がいるねということでしょう。これが常識なんて思っていると、失敗するのがコミュニケーションの裏話です。

年齢なんか関係ない!そこそこ歳をとっているので、これぐらい常識だろうなんてのは失敗の原因だ。すれ違いが起こる一番の理由なんだわ。

先日それを改めて実感。
「お前は教えている立場なんだから、もっと臨戦態勢で対応せよ!」
そんな風に言われてしまったように感じた。私も人を信じたいのよ。その方が楽しいし楽だからね。いつもいつも疑って臨戦態勢では疲れるからね(^^ゞ

でも、それは駄目なのかな?

と言っても、失敗も良いよね?そう思わないかい??

2017年7月18日火曜日

数年越しの目標

所属する社会教育団体で活動目標としていることが有ります。

一つは入会以来の目標で、東京の団体拠点44ヶ所の朝活に参加すること。もう一つは二年前からの目標であり、幹事向けの基礎講座26項目を各項目2回以上参加すること。この二つなんですね。

別に宣言したことも無いので、この二つは知る人ぞ知る私の目標です。

そして、最初の目標44ヶ所朝活参加の達成が見えてきました。東京に出張した時にこまめに朝活に参加していたのですが、44ヶ所の朝活実施が月曜から日曜日に綺麗に分布しており、東京にいる曜日とうまく合致しないときが多かったので、色々苦労しておりました。

現在38/44ということで、あと6ヶ所なのです。今年中に達成できるかな?と

もう一つの目標は、約半分まで来ました。開催回数が限定されているので、後2年程かかりそうです。

目標は誰にでも判断できるもので、目的は自分の課題解決のためというのが基本。44ヶ所まわることで、当初設定した目的にかなった自分になれているのかどうか、楽しみなのです。どうなりますやら(^^ゞ

2017年7月17日月曜日

FIAT500以外の世界 161

今日は番外編(^^ゞ

先日、次の車は人生最後の車になりそうなので、リア駆動の車にしたいと書きました。これ本音なのですが、今どんなリヤ駆動の車があるのかな?と思って色々調べてみて、驚きました。

なんと、殆どがFF車なんですね。

FRとかRRとかMRという、リヤタイヤを駆動輪とする車の少ないこと。ちょっと衝撃でした。スポーツ系か超高級車しかないのが現実。例外的に軽自動車の1BOXタイプがあるというぐらい。。。

驚いたのは、ダイハツのコペンです。てっきりFRだと思い込んでいたのですが、なんとFF!丸目のスタイルが良いなぁ~と思っていたのですが、がっかりです。

別にFF車を否定しているわけではないのです。我チンク君もFFですが、とても良い車です。しかし、何と言っても車の基本はFR車だろうと考えています。なんせ、私の最初の愛車はランサーGSRでしたから!あの、ラリーを制したカエル顔のランサーです。あの時の後ろから押される感じの挙動が、車の本来の動きだと思うのです。

引っ張られる感覚より、押される感覚!

FFしか乗ったことない人には、???の感覚だと思うけど、実に車らしい感覚なのです。でも、そんな車がないのが現実です。

5ナンバー枠だと、ホンダのS660とルノーツゥインゴの2台しかない。。。あとは幅は3ナンバー枠ですが、全長は4m以内とするとBMW等数台は行ってくるが・・・寂しい現実ですね。

まあ、今すぐという話ではないので、世の中変化を求めて変わった車が出てくるに違いない!と楽観視していますが、FF車ばかりというのも味気ない世界ですね。