2017年10月23日月曜日

FIAT500の世界 175 ~大きさは命?~

車の大きさに価値を求めるのは、文化の浅さを露呈していると思う。

昔の日本はそうでしたよね。
よく言われたのが、平社員はパブリカ、係長がカローラ、課長がマーク2、部長がクラウン、役員以上はセンチュリーの運転手付き・・・なんてね!

色は白以外駄目!なんてこともありましたなぁ~

今同じようなことが起こっているのが、中国だそうです。韓国も少し前までそんなことが言われていましたね。

私のチンク(FIAT500)は、大きさでいえば軽自動車です。この小ささで0.9Lのターボエンジンを載せていることに意味があるのです。日本車の輸出仕様にも、軽自動車に1Lエンジンを載せたモデルが多数存在しましたが、国内では売れないという現実がありました。理由は簡単です。軽自動車との違いが判らないということ。

今でも、私と同年代から上の人はチンクを観て聴いて言うことが同じです。

「軽自動車とどこが違うの?」
「え?そんな値段するの?」
「小さくてかわいいけど威厳がないなぁ~」

概ねこの3つです。車に威厳を求めること自体が??ですが、こおいう方はベンツに乗らんと満足しないのでしょうね!

でもね、最近は変わってきているのです。若い方と話していると捉え方が全く違います。自分のプライベート生活を彩る・表現する手段として車がありますので、車の性格とか乗っていて楽しいかとか実現できるものとかが先にあるんですね。なので、チンクがっ楽しいと理解してもらえます。

あなたの車選びは、見栄ですか?それとも?

2017年10月20日金曜日

さむっ!!

今年最初の寒いと感じた日は、10月3日でした。

秋を楽しむという感覚ではないですね。秋がない感じがします。そういえば春もなかったような気がするなぁ~

でも寒いという感覚は気が引き締まるので好きです。寒いのはコントロールできますが、暑いのは何もできないのが嫌いです。だって、裸になっても暑いしエアコンなければどうしようもなくですもんね。勿論極端なこと言えば、どちらもコントロール不能とも言えますけどね。

でも、寒い方が好きです。
空気が澄んでいることがその理由の一つです。

2017年10月19日木曜日

自動運転への懸念

私は車の自動運転化に、基本的に賛成です。

将来は自動運転の車、いわゆるドライバーレスの車が主流になる事は明白な現実でしょう。それを押しとどめることは出来ないしするべきでもないでしょう。何事にもメリットとデメリットがあるわけでそこはどうしようもない現実です。その中でメリットが大きいわけですから、否定してもしょうがないと考えています。

ただ、懸念していることが有ります。
それは、自動運転化が徐々に進んでいることです。部分的に自動化していく流れが現在出来上がっているのですが、これはかなりリスクがあるなぁ~と感じています。人の抵抗感を和らげるには良い方法度と思うのですが、人の特性上リスクがあると思うのです。

機械に頼ると人は、マネジメントをしなくなります。

こんな例で良いか微妙ですが、飯炊きを想像してみてください。
かまどで薪で炊いていたころは、炊き上がるまでのマネジメント力が美味しさに繋がり炊き上がりに影響していましたので、大変でした。今は、米を洗うこともなく材料入れてスイッチ押すだけの様な自動化が進んでいます。便利ですよね。かまどで炊いていたころから今の状況まで段階的に進んできたわけですが、自動化が中途半端の時って失敗も多かったのではないでしょうか?

自動化は、初心者の失敗をなくしますが、ベテランのマネジメント力も無効にします。

なので、自動化は一気にするべきと考えています。
中途半端は良くない。そして責任は車にあり。これだと考えています。


2017年10月18日水曜日

最近出来なくなった

最近出来なくなったことが有ります。
ここ約2か月ぐらいでしょうか?自分でもなんかおかしいと思いつつ、あれ出来ていない自分に気づきます。全くできなくなったのではなく、出来る時もあるのですが実感として出来ていない自分です。

何が出来ていないのかというと・・・

「早起き&朝起き」です。

早起きとは、朝早く起きること。朝起きとは、目が覚めたら1発で布団から出て活動することを言います。私の習慣として通常朝は、5時30分起床で6時から仕事なのですが、最近は目覚ましでいったん5時30分に起きるのですが、2度寝しちゃうのです。

考えられる理由は2つあります。

1:嬉しいことですが、仕事の状況が変化しており体の疲れを取れずに溜めている。

なんか、普段から疲れている自分がいるのです。ポジティブな自分は同じなのですが、なんか違う自分がいるような感じで戸惑っています。

2:チャレンジ中の案件を抱え、ず~と頭がグルグル思考しているようで、ゆったりしていても疲れている自分がいる。

脳みその活動状態で疲れるというのは、久々ですねぇ~ 良いことだと認識していますが、これって気持ちが晴れないので少し苦しいですね。

3:倫理法人会への参加が激減して、習慣が崩れている。

早起き&朝起きなんかは、早朝活動の多い倫理法人会の特徴のおかげでもあるのですが、仕事で参加率が9月以降20%!、習慣が崩壊寸前です。

そのおかげでの最大の損害は、仕事の進みが遅くなっていることでしょうか?時間の有効活用が出来ていないので、どうしても夜に仕事しはじめ結局寝るのが遅くなる・・・

つまり、早起きが辛くなるという循環なんですよ。
困ったもんです。何とかしないとなぁ~という気持ちでいっぱいです。
さてさて・・・


2017年10月17日火曜日

猫と生きる

我家には猫が住み着いています。

勿論、1匹は愛猫として飼っている猫ですが、後2匹は勝手に住み着いたような生き方を送っている猫ですが・・・

私は、最初犬を飼っていました。これはご多分に漏れず世間と一緒の行動です。大学生ぐらいまでですよね。それからは魚や鳥などを飼育していた時期もありますが、色々な理由で止めてしまいました。

結局、長く愛しているのが猫ということになりました。
その理由を考えてみると、距離感なのかな?と思うのです。べたべたではなく苦にならない接し方の距離感が猫ということ。これは素晴らしい猫の知恵なのでしょう。

犬では近すぎべたべたしていてめんどくさい。魚や鳥は絡まず遠すぎてつまらないのです。

猫派犬派なんて言うけど、それはべたべたが好きか適度な距離感が好きなのかの人の性格の差を表しているのだと思う。私は猫派なんですよ。