2018年2月20日火曜日

プリンターが壊れた!

格安で購入したNEC5600Cというレーザープリンターが、とうとう壊れました。

ドラムに傷がつき印刷が乱れ始めています。確か7000円前後で購入したレーザーだったんですよ。ドラムが交換できない構造になっているので格安設定だったんですが、とうとう役目を終えることになりました。

現在、こんな格安のレーザーって販売していないようで、少しばかり残念です。

そこで次のプリンターを探しているのですが、どれもこれも迷うわけで決まりません。最近は、インクジェットもコスト安に挑戦しており、ランニングコストが凄い安いのも出ているのですが、どうも印刷品質に納得いかなくて・・・今までレーザーの印刷品質を観ているので、文字が何となく汚いと感じてしまうのです。

ということでしばらく今のをだましだまし使ってみようかな?と考えながら検討しようと思うところです。どこか、お勧めありますか?

2018年2月19日月曜日

FIAT500の世界 191 ~ちょっと症状が~

流石に5万キロ近くなってくると、そろそろ心配な症状が出てきますね。

バッテリーは意外と長持ちであり、まだ交換しておりません。走行距離約4.7万キロ、3年と9か月付近ですが元気一杯です。朝一のエンジン始動もまったく劣化を感じないパワフルさなので、もうしばらく様子見でしょうか?怪しげな様子が観られるまで使い切る予定です。消耗品を含めて部品代が高いのが外車の悪いところ。国産車のように早めの交換で安心なんてことやっていたら凄いことになりますね。

さて、症状が出ている部分もあります。
例のアイドリングの息つき問題。ディーラーでは直せない症状ですが、かなり大きく症状が出始めております。「おぉ~揺れたね」と声が出るほど、車が身震いします。各部の経年劣化が積み重なって、症状を大きくしているのでしょうか?ちょっと心配です。

まあ、エンジンが止まることは無いと思いますが、何だろうと思うところです。どこか直せる専門店を知っていたら教えて欲しいぐらいです。

というものの、今だ元気なチンクです。
先日の比叡山延暦寺への旅も、とても快調に進めることが出来ました。
ありがとう!!


2018年2月16日金曜日

することが楽しい!

それをすることが楽しい!又は、楽しいことに繋がる実感がなければ人は動かないと思う。

この考えおかしいですか?

しかし、世の中ではこれと真逆に進んでいることが多いのは何故か?仕事だからそんな甘いことは言っていられない??でしょうか?でもそういう考えだと、やっぱり出来ないこと多いのと違うかな?どおでしょうか?

例えば、あなたは食事しますか?
「当たり前だろうが!」と怒られそうな質問ですが、食べることが楽しいことに繋がるから食べるのと違う?もっと発展すれば、食べること自体が楽しい場合もあるよね。

反面、過食とか拒食とかの世界で体を蝕んでいく人もいる。この人達は、食べることが楽しいと感じていないはず。楽しくないから追い込んでいき病んでしまう。

なんだって同じではないだろうか?
人はそうすることが楽しい又は、楽しいことに繋がっているから行動すると思う。人材育成も同じです。要はどうやったら楽しいと思ってもらえるのか・・・楽しさを感じてもらえれば、後は勝手に成長していきます。もともと人は向上心を持ち合わせている動物だからね。納得すれば、あとは自分で歩めるものです。

人材育成の仕事していて会社に呼ばれて観察すると、ホンマにこの通りになっている職場の多いこと!楽しんで仕事ができていれば、職場はとても活気があり賑やかだ。しかし、社長がこの考えの真反対な人だと、し~んとして活気のない職場に出会ってしまう。

人は、楽しいと思えないと実力を発揮することは出来ない。
楽しいと思える、又は楽しさに繋がる職場の実現に貢献していきたい。


2018年2月15日木曜日

鈴鹿で動体撮影塾

先日ある写真塾の参加者からいただいたリクエスト!

鈴鹿で是非動体写真塾しましょう!してください!!とのこと。
実にリクエストはありがたい。やってくれと言われてNo!とは言えない私のなので、前向きに考えていきたいと思う。

その前提で、今まで鈴鹿ではやらなかった理由を明確にすると・・・

1)鈴鹿となると、500mmクラスの長玉が必需品となるので参加者が限られる。

これ、意外と重要なのです。基本、私の担当しているのは初級~中級までの写真愛好家の皆さんなので、そんな長玉持っていないのです。~400mmまでの焦点距離のレンズもレンズメーカーが出しているので買いやすくなりましたが、やっぱり短いと感じてしまう場合も多い。だから~300mmクラスまでで楽しめるモトクロス等の撮影会開催にとどまっているのが現状なのです。

2)本格的サーキットでのレースとなると、入場料も掛かる。

トータルでいくらかかるのかが問題。鈴鹿まで来てもらい入場料払って、重い機材背負って撮る。この行為を喜んでこなす人しか来ない現実がある。

3)本格的サーキットでの撮影は、本職のレーシングフォトグラファーに任せて!

本職に任せておけばと思うんだよね。私は入り口を提供するというスタンスなので!

と3つやっていない理由を書きましたが、折角頼まれたのでやりたいなぁ~という気持ちです。カートなんかどうだろうと思うのです。色々考えてはいるのですが、夏に向けて企画したいと思う。動きますね!

2018年2月14日水曜日

還暦を迎える

暦が還るってなに?
と思いませんか?さすがに還暦が近づいてくると、還暦って何よ?と思うものです。今までは、単に還暦という言葉の知識でしたけどね(^^ゞ

十干十二支という言葉を調べて頂くと、その正体が理解できます。

全部書いていると長くなりますので、自分で調べてね。m(__)m
暦が元に戻るということで第二の人生の始まりなので、魔よけの赤いものを身につけスタートを祝うということだとか。

実は、私は来年還暦なのです。
第二の人生は良いけど、還暦といわれると歳取ったなぁ~と感じますよね。なので、感覚的にはちょっと複雑です。

ちなみに私の十干十二支は、「己亥(土弟亥)」だそうです。
私の第二の人生に、興味津々!!