ご挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

私は、『運転は知的コミュニケーションだ!』を信念として、
“交通弱者が安心できる社会”を、創りたいと夢を抱いております。

その為に必要なのが、自立型人財の育成です。
《あえて材ではなく財を使っています》

そして、運転は知的コミュニケーション!これが、私の考えです。

実は、クライアント企業の重大事故を防げなかったことが、私には2回あります。
2回とも、私にとって忘れることのできない事故です。新入社員の暴走事故と
ベテランドライバーの居眠り運転から起こった死亡事故です。事故は、表面だけ
良くしても防ぐことはできない!ということを嫌というほど心に刻み込まれました。
管理で事故を減らすのには、限界がある!私はそう考えています。

そして、事故0は難しい!というのが本音です。

でも、目標はいつも事故0です。それを実現するのに、人との関わり合いを変えて
ゆくしかないと思います。この事故0を実現するために、人に私の考えや取り組みを
伝えていくのが、私の活動です。

そして、自ら考え判断し正しいことを実行する人財を育成することで、事故は減らす
ことが出来ます。

そんな人が、世の中に溢れることを夢見ています。
そんな人財に必要なのが、

心遣い!

そして、心遣いの出来る人を育てて行くことが、私の人生だと感じています。

現代人は孤独です。そして現代社会は、人間関係が希薄です。
このままでは、大切な心が失われてゆきます。それはとても悲しいことです。
私はあなたを全力で支援し、あなたの豊かな人間関係実現をお約束します。
それは毎日を笑顔で迎えられ、共に人生を創りあげることが出来る人になる支援
だと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。